あらためてすすきの

ここであらためてすすきのについての基本情報をのぞいてみましょう。すすきのといった場合は札幌市内中央区の南4区から5区、西3~丁目あたりまでの区間に作られた歓楽街がすすきのの始まりです。元々炭坑労働者を意識して整備されたものです。1920年代になって移転をした事がきっかけで売春宿がなくなり、代わりに現代のような食事処が屋根を連ねるような一角となりました。

映画館も造られ移転前とはまた違った活気を感じる事ができます。売春禁止法が制定された後も違法売春が堂々と行われるなど、無放地帯のような雰囲気をとどめていましたが、火災が相次いだり札幌オリンピックが開催されたりなど、世の中が少しずつ好景気に向かっていくにつれて一般的なオフィビルが立ち並んだり、大手レジャーホテルがいくつも立ち並んだりなど少しずつ、ならしのの雰囲気が変わっていきました。現在は観光スポットの1つに数えられるように、国際的な繁華街・歓楽街として発展していったのです。

近隣にはラーメン横町や札幌地下街が建設されるなど観光スポットも目白押しです。足を運んだついでにすすきのを散策してみるのも新しい発見があって楽しいものになるに違いありません。おいしいものもたくさんありますから話題作りにも最適です。

 

Pocket

すすきの観光でホテル

せっかく札幌へ来たのなら時計台を初めとする歴史的建造物の数々を見て歩きたいところです。お腹がすいたらすすきの繁華街には本場札幌ラーメンを食べさせてくれる店も連ねていますから、すすきの周辺を散策してみてください。

気になる宿泊施設ですが迷ったらぜひすすきの観光協会を訪ねてみましょう。北海道は国内有数の温泉街が道内各地に散在している事でも知られているように、すすきのでも24時間営業の天然温泉を楽しめます。岩盤浴もあるなど健康と美容に最適なスパランドですから家族で来ても、女性同士の旅行でもオススメの癒しスポットです。大手ホテルグループの支店など人気があって評判の良いホテルもすすきの周辺で利用できます。

イベントに合わせて様々なホテルを選ぶのも楽しいかも知れません。観光協会は任意団体で組織された団体ですから地元情報に詳しい人たちが丁寧に案内をしてくれます。初めてすすきのを訪れた人は特に地元に密着した情報が貴重ですから、こうした活動は大いに助かります。他にも札幌観光案内所や大通りに特化した案内所や観光案内所などが5~6箇所あって、すべて無料で利用できますし夜9時まで開店していますから、ホテルを探す際には最も近い場所から案内してもらう方法もあります。またインターネットサイトを通じてすすきののホテルを探すこともいいでしょう。

Pocket

すすきの観光案内

世界的に有名となった札幌雪祭りが開催される会場はご存じ大通り公園内ですが、実はもう1つ有名となった雪祭りが会場から500m先の延長線上にあるのです。その名も“すすきのアイスワールド”といって文字通り氷の彫刻がいくつも立ち並んでいます。ライトアップもされていて美しい光景が立ち並んでいます。

すすきのという地名はもともとこのエリアになかった地名であり、名称の由来もあいまいですが開拓時代に現代のすすきの交差点付近に、大規模な遊郭が作られたのがすすきのの始まりとされています。現在の札幌市中央区に位置する交差点の一角に飲食店や歓楽街およびゲイバーやホテル、あるいは商業施設など多種多様な業種がひしめき合う国内有数の繁華街となっています。1km周辺には時計台やテレビ塔そして北海道庁旧本庁舎など歴史建造物なども多く建ち並んでいますから、ついでにぶらりと立ち寄ってみるのも発見があって良いのではないでしょうか。

近隣にある札幌駅からすすきのまで直通でつながっている地下通路もあって、そこでもお買い物が楽しめます。特に木枯らしや雪が舞う極寒の冬は地下通路内の暖かさが藻医にしみます。すすきのは年中を通してお祭りがありいつきても楽しさと活気にあふれています。8月の夏休みシーズンであれば花魁道中や異国情緒あふれるコンコン神輿、そしてよさこいソーラン踊りを見る事ができます。気になる宿泊所ですが、すすきの観光案内所がありますからそこでホテルなども紹介してくれます。

Pocket