あらためてすすきの

ここであらためてすすきのについての基本情報をのぞいてみましょう。すすきのといった場合は札幌市内中央区の南4区から5区、西3~丁目あたりまでの区間に作られた歓楽街がすすきのの始まりです。元々炭坑労働者を意識して整備されたものです。1920年代になって移転をした事がきっかけで売春宿がなくなり、代わりに現代のような食事処が屋根を連ねるような一角となりました。

映画館も造られ移転前とはまた違った活気を感じる事ができます。売春禁止法が制定された後も違法売春が堂々と行われるなど、無放地帯のような雰囲気をとどめていましたが、火災が相次いだり札幌オリンピックが開催されたりなど、世の中が少しずつ好景気に向かっていくにつれて一般的なオフィビルが立ち並んだり、大手レジャーホテルがいくつも立ち並んだりなど少しずつ、ならしのの雰囲気が変わっていきました。現在は観光スポットの1つに数えられるように、国際的な繁華街・歓楽街として発展していったのです。

近隣にはラーメン横町や札幌地下街が建設されるなど観光スポットも目白押しです。足を運んだついでにすすきのを散策してみるのも新しい発見があって楽しいものになるに違いありません。おいしいものもたくさんありますから話題作りにも最適です。

 

Pocket